サントシュ・クマール・レディ・ヴェリミナテ - 注目の従業員

サントシュ・クマール・レディ・ヴェリミナテ

サントシュ・クマール・レディ・ヴェリミナテ

認証エンジニアI HLTC 医療

ヨーロッパでは、試験・検査・認証サービスの需要は増えつつあります。これを受け、CSAグループは2021年後半にバイエルンにて新たにヨーロッパ本部の設立を発表しました。品質と優秀さにおいて世界的な評判を誇るCSAグループのヨーロッパのラボラトリーには、サントシュ・クマール・レディ・ヴェリミネートのような産業きっての優秀な技術者が集まります。サントシュはエネルギーと野心にあふれる新卒社員としてCSAグループに入社しました。優秀な上司に支えられ、数々の成長の機会を与えられてきたサントシュ。なおもキャリアの成長を求める彼にCSAグループはどのように応えているのかを語ります。

  1. CSAグループでの経歴を教えてください
    修士課程を終え、2014年にCSAグループに入社して以来、人として学び、成長する機会をたくさん与えられてきました。入社当時は、ヨーロッパ各国で工場の検査を行う工場検査員(Field Service Representative, FSR)でした。CSAグループでは研修が最優先事項であることは、当初から明らかでした。私は他のFSRたちともに2週間の講習を受け、試験・検査・認証に対するCSAグループのアプローチの基礎を学びました。FSRとして世界を旅行し、異国の文化に触れ、産業への理解を深めた期間は今でももっとも思い出に残る時期の一つです。上司の励ましと応援もあり、2019年に新しい機会をつかみ、認証エンジニアになりました。主に医療機器や医療設備の安全性の試験と認証をしています。チャレンジも多いですがやりがいもあり、新しい学びの毎日です。正式な役割の他には、ありがたいことに新規のFSRチームメンバーの指導やヨーロッパのグリーン・チームのリーダーなど、正式ではない役割もたくさん任されてきました。率先して発言し、新しいことにチャレンジする精神があれば、可能性は無限大。そこがCSAグループのいいところです。
  2. 典型的な1日の仕事の様子を教えてください
    私は同僚とよい関係を築き、それを保つことを重視しているので、一日の始まりにラボの同僚に挨拶をしてから仕事を始めることが多いです。まずはメールを確認し、急を要する案件を片付けてから、試験、試験結果の作成、文書作成、認証書類の展開などに進みます。CSAグループでは、CSAアカデミーを通して様々なトピック(とても専門的な技術に関するものもあれば、他の事業分野に関するものも)について研修を頻繁に行っているので、参加できるときは参加するようにしています。
  3. CSAグループにおけるあなたの役割について、一番やりがいがある点は?
    「世界をもっと安全でサステイナブルな場所にする」というCSAグループのミッションに貢献しているということに非常に満足感を得ています。以前と比べると、生活のあらゆる場面で安全に注意し、意識するようになりました。製品安全がいかに大事か、機会がある度に友人にも教えてあげています。CSAグループでは継続的な学習と育成に力を入れていますが、それは私の成功につながっているだけでなく、仕事に対する関心と意欲の維持にもつながっています。目標志向の若い専門職の方に向いている会社だと思います。
  4. CSAグループで働くことを一言で表すとしたら?またその理由は?
    「インクルーシブ」です。CSAグループでは、多様な生い立ちと文化を価値のあるものとし、人を力づける安全な環境を築いてくれています。自分のアイディアや考えを共有すると歓迎されます。
  5. CSAグループの、職場としてすばらしい点は?
    CSAグループは「質」に対し非常に徹底しています。社員にとっての職場の質、お客様に提供するサービスの質の水準、CSAグループに集まってくる優秀な人材、どれをとっても、全員がCSAグループの評判を維持することに尽力していることがわかります。

チームの一員になりませんか?求人募集状況は「 キャリア」ページをご覧ください。