制御盤・コンポーネント

概要

産業用制御盤の準備を整え、迅速に市場への参入を実現

ご存知でしたか?

  • 北米では、ICPを使用する認証は、ICPの安全性に関する適合性とともに管轄当局(AHJ)の認定の対象となります。生産を軌道に乗せるためには、AHJの検査に先立ち、ICPが安全性に関する要求事項を満たすことを確認しておくのが理想的です。
  • 「第四次産業革命」、あるいは「インダストリー4.0」が進む現在、スマート・マニュファクチャリング・プロセスは増大の一途をたどっています。この進化を続ける新たな世界において、サイバーセキュリティ試験は、産業制御システムの機能安全の延長として必要なものです。

産業用制御盤(ICP)は、さまざまな産業で設備・システムを動作させ、設備を安全に機能させるために使用される重要なコンポーネントです。マシナリー、制御盤、ファクトリーオートメーション機器、コンプレッサー、産業用暖房装置、石油・ガス燃焼装置、信号システムは、いずれもICPを活用した極めて重要な設備です。

あらゆる電気機器は、特にICPの機能にIIoTを介した遠隔制御能力が含まれることが増えており、製品・事業を成功に導くには、ICPが特定の安全性に関する要求事項や規格に適合していることが極めて重要です。

CSAグループは、製品投入前に現地市場における適合要求事項を満たすためにお客様が必要とする試験および認証サービスを行っています。また、当社では、産業用に最適なICP評価ソリューションもご案内しています。

CSAグループのICP専門家であれば、下記を含む米国・カナダ・欧州の安全規格や規定の要求事項への適合に向けたサポートを行うことができます。

  • UL 508
  • UL 508A
  • CSA C22.2 No. 14
  • CSA C22.2 No. 286
  • SPE-1000 Model Code
  • NEC
  • IEC 60947
制御盤の試験および認証におけるパートナーとしてCSAグループが選ばれる理由
  • コンポーネント・アクセプタンス: CSAグループでは、ICPの評価に際し、他のNRTLが評価や認証したコンポーネントの受け入れを行うこともよくあります。これにより、適格なコンポーネントの選択肢が広がり、設計およびサプライチェーンの柔軟性が高まります。
  • 圧倒的な実績: 熟練した専門家を擁する当社のグローバルチームが数十年にわたって産業機器の試験および認証を行う中で、CSAグループは産業機器や防爆機器の試験において業界をリードしています。
  • サービスへのコミットメント: 当社は、お客様の成功のために尽力し、お客様のお役に立ち、お客様のニーズを理解し、お客様にご満足いただけるように取り組みます。
  • 効率とスピード: 市場投入までの時間は、どんな製品の成功にも極めて重要な要素です。 当社がお客様にとって合理的でプロセスの簡略化に特化してお客様のプロジェクト・リレーションシップにアプローチする理由もここにあります。
  • 地理的範囲: お客様の製品の製造、販売、流通の場所に関わらず、CSAグループはお客様のニーズに即したその分野の専門家が運営する拠点を有しています。
  • 多岐にわたる試験内容: CSAグループは、ASME、CSA、ULなどのあらゆる規格について製品の適合性を保証し、高品質な結果を提示できる機関として知られています。

試験・評価プログラム

産業制御盤・コンポーネントに関する
CSAグループの試験プロトコル

CSAグループは、制御盤及びコンポーネントの規格への適合を検証するためのさまざまな評価プログラムを提供しています。これらのソリューションについて理解することは、お客様の事業ニーズに最適なソリューションを選択するための第一歩となります。

製品認証

お客様が特定の設計のICPを大量に生産しているのであれば、当社の製品認証が製品の適合性を確認するための最高のソリューションとなります。この手順は通常、当社の最先端のラボラトリーにサンプルを提出するか、お客様の所在地でサンプルを試験するかのいずれかから始まります。サンプルが該当する規格や規定の要求事項に適合している場合、認証書(CoC)が発行され、お客様が同一の設計で生産する製品には、すべてCSAマークを表示できることとなります。

特定産業用制御盤(SICP)プログラム

お客様の製品の市場投入の方法、時期の柔軟性、管理は事業を進めるうえで重要なものでしょうか?通常の場所で使用される個別設計またはカスタム設計のICPを生産しているのであれば、その量は多くはありませんか?この場合、当社のSICPプログラムがお客様にとって最適なソリューションとなります。当社は、制御盤の設計標準、生産施設、品質管理システムの評価と認証以外にも、評価プロセスの一環としてお客様のトレーニングと評価も行います。無事完了すれば、お客様の生産施設は「認定制御盤工場」となり、お客様はプログラムの管理下にあるすべての制御盤にCSAマークを表示できるようになります。CSAグループは、他の試験機関とは異なり、ICPの評価にあたり、他のNRTLによって評価および認証が行われたコンポーネントも受け入れています。これにより、コンポーネントの選択肢が広がり、設計やサプライチェーンの柔軟性が高まります。

危険区域向け特殊産業用制御盤(SICPHL)プログラム

CSAグループのSICPHLプログラムは、通常区域のSICPプログラムのもとで認定を受けているお客様が利用できます。SICPHLプログラムでは、特定の危険区域に関する要求事項にお客様が適合していることを確認するため、追加の安全評価を行います。また、世界市場にも参入できるようになるため、国際的な競争力も高められます。これは、IECEx/ATEXのゾーン1および2の要求事項に適合するために求められる、特注製造の制御盤に難燃性のコンセプトを用いて行われます。適切に認証された難燃性エンクロージャーを使用した制御盤は、IECExやATEXの認定を維持したままで、一定の範囲内でカスタマイズ可能です。

フィールドエバリュエーション

お客様のICPの生産量はごくわずかですか?あるいは、個別の施設向けに単一の特殊制御盤を生産していますか?この場合、フィールドエバリュエーションが最も実用的なソリューションとなります。カナダで「スペシャルインスペクション」(Special Inspection)と呼ばれるこの評価は、製造地点、流通の中間地点、最終設置場所、CSAグループ施設内か、これらのうちの複数の場所で行われます。

フィールドサーティフィケーション

お客様が危険区域での用途を有する一定量のICPを生産している場合、現地での検査による特定数のユニットに対する認証が最適なソリューションとなります。これは、評価時点で直接ラベルを貼るものであり、継続的な生産を必要としない場合に行われます。

規格を購入する

各種規格

規格には、品質、安全性およびサステナビリティを確保するうえで多大なメリットがあります。製品の製造や販売場所に関わらず、規格は大変重要な役割を担っています。

サービス

産業用制御盤の試験、検査および認証により、
適合性を確保し、世界市場への参入を
実現しましょう

試験

試験

お客様のイノベーションは、当社の専門家による試験サービスにより重要な要求事項を満たす高品質な製品へと生まれ変わります。

認証

認証

北米やその他の地域で新製品を発売し、顧客からの信頼を向上させるために、当社のグローバルな認証サービスをご活用ください。

マーク&ラベル

マーク&ラベル

北米のターゲット市場にスムーズにアクセスし、参入するために鍵となるマークを取得しましょう。

補完的サービス

補完的サービス

当社のカスタマーポータルやオンラインプロダクトリスティングなどと合わせてご活用いただくことにより、時間の節約と効率化を図れます。

CSAグループ最新情報

ホワイトペーパー

北米での産業用制御盤安全評価に関するソリューション

ホワイトペーパーを読む

ウェビナー

ウェビナー:管轄当局から産業用制御盤に関する認定を取得

今すぐご登録

ホワイトペーパー

産業用モノのインターネットのメリットを享受

ホワイトペーパーを読む

ホワイトペーパー

サイバー攻撃からネットワーク接続機器を保護

ホワイトペーパーを読む

解説画像

認証についてのクイックガイド

解説画像を見る

ホワイトペーパー

お客様の製品のフィールドエバリュエーションを検討すべき7つの理由

ホワイトペーパーを読む